記事内に広告が含まれる場合があります。

2024年4月に札幌で2つのサウナがリニューアルオープン、サウナコタンサッポロとザ・センチュリオンサウナ札幌

2024年4月、札幌で2つのサウナが新生オープン 旅行
スポンサーリンク

今年の4月、札幌のサウナーには嬉しいニュースが立て続けに舞い込みました。「サウナコタンサッポロ」と「ザ・センチュリオンサウナ札幌」、二つのサウナ施設が新生開業を果たしたのです。

サウナコタンサッポロ

2023年に閉館した旧「たまゆらの灯」の施設を引き継ぎ、館内外を一部改装してオープンした「サウナコタンサッポロ」。2023年10月の船出だったものの、同年末にポンプ故障により年を跨ぐ形で一時休業。その後大規模工事なども重なり、先日4月27日にようやくリニューアルオープンを迎えました。

サウナコタンサッポロのサウナ

参照:サウナコタンサッポロ // 札幌市のサウナ・日帰り温浴施設

写真の女性用ドライサウナはフィンランドの先住民族や焚火の風景がテーマ。また従来のガス式のストーブに加え、男女各サウナにオートロウリュ付きの電気ストーブも導入されます。

3階には新たにブックコーナーやコワーキングスペースまで設けられるなど、日帰り入浴施設としての枠を超えた「いつまでも居たくなる空間」に生まれ変わっていますよ。

施設名 サウナコタンサッポロ
住所 札幌市豊平区西岡4条3丁目7-45
電話番号 011-857-2626

ザ・センチュリオンサウナ札幌

2019年にすすきので産声を上げた旧「センチュリオンホテル&スパ札幌」。関東・関西で温浴施設やシティホテルを運営するセンチュリオンホテルズグループらしく、パワフルな設備やシングルの水風呂など充実のサウナ環境でファンを獲得していた同施設ですが、コロナの打撃を受け2023年1月に惜しまれつつ閉店していました。

あれから1年3ヶ月、「ザ・センチュリオンサウナ レスト&ステイ札幌」として不死鳥のように復活を遂げたのです。

ザ・センチュリオンサウナレスト&ステイ札幌のサウナ参照:https://www.centurion-hotel.com/sapporo/facilities/

20人収容のサウナ室にはセルフロウリュ用のHARVIAとオートロウリュのMETOS(iki)、2つのヒーターを設置。シングルの水風呂と別に大水風呂も完備、さらには体温に近い宇宙空間のような趣きの「ギャラクシー風呂」も誕生と、旧来のファンも唸る施設づくりがなされています。

施設としては以前のシティホテルから男性専用のキャビンホステルへ。変わらずすすきのエリアに立地するため、週末の宿泊先として早めに押さえておくと便利かも?

施設名 ザ・センチュリオンサウナ レスト&ステイ札幌
住所 札幌市中央区南4条西6丁目4
電話番号 011-206-9932

【お知らせ】会計時10%オフなどクーポン総勢29枚付き!
「デニーズ50周年記念ファンブック」が発売中

2024年3月に発売された「Denny’sぴあ(2024) 50周年記念ファンブック (ぴあMOOK)」。

50周年という節目だけあり、冊子には店舗での会計が10%オフになるスペシャルチケット×5枚をはじめ、人気メニューのクーポン×14枚やドリンクバーセット100円引きクーポン×10枚の合計29枚におよぶクーポンが封入されている大盤振る舞いになっています。

限定特典としてオリジナルステッカーも封入、さらに漫画家・イラストレーター江口寿史さんの独占インタビュー、芸人・ぼる塾の田辺智加さんの記事など、まさに盛りだくさんの一冊。

クーポンの有効期限は2025年2月28日(金)とまだ余裕がありますが、デニーズ各店舗で販売されていた店舗購入特典付きの15,000冊は完売したとのこと。今後通常版も在庫切れとなる可能性がありますので、日頃デニーズを利用する方はお早めに!

この記事を書いた人
たのしい日本地理 HOT CHIRI編集部

日本の地理や国内旅行、お出かけ情報などの楽しくてためになる情報をお届けします。

\ 公式SNSをフォローする /
旅行
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
\ 公式SNSをフォローする /
タイトルとURLをコピーしました